パーティーパーティー有楽町ラウンジに参加!30歳女性の婚活体験

私は、2017年現在、30歳の女性です。
私は2015年の秋、当時28歳の頃の話ですが、
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)
有楽町ラウンジの婚活パーティーに参加していました。

パーティーパーティー有楽町ラウンジを選ぶわけ

回数は、5回程度だったかと思います。
20代後半にもなると友人や兄弟が結婚し始め、
これではまずい、と思い、婚活パーティーに参加し始めました。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)を選んだのは、
たまたまインターネットの検索で上位に出て来たこと、
そして都内にいくつも会場があること、
自宅や当時の勤務先から行きやすかったからです。

その中でも有楽町ラウンジを選んだのは、
もともと有楽町という街が好きだったからです。
仕事帰りや休みの日によく遊びに行っていました。

交通会館で本の立ち読みをしたり、
日劇で映画を見るついでに、
婚活パーティーにも参加するか、
というノリで参加していました。

軽いですね。
私も、若かったです。

他にラウンジにも参加したが・・・

実は、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は、
有楽町ラウンジに一番多く通いましたが、
銀座ラウンジと恵比寿アネックスにも一度ずつ、行ったことあります。

銀座ラウンジは、
男性側の年齢層が高く、話が合いませんでした。

また、少しあやしい雰囲気を漂わせている
おじさま(夜の飲食店経営者や、青年実業家)も参加しており、
普通のOLだった私にとっては、とても怖かったです。


pairs3

恵比寿ラウンジは、男女ともに年齢層が低く、
フリーターのような不安定な職業の人もおり、
お友だちとしてはいいですが、結婚相手を探す場所ではありません。

当時28歳。
無駄にしている時間はありません。
私は、年齢層がちょうどよく、いろいろな職業の人が集まり、
明るくて活気がある有楽町ラウンジが好きでした。

当日のパーティーの流れ

婚活パーティーといっても、飲食店やホールを貸し切って、
数十名の男女が机に向かい合ってお話をする、
というよくある形式ではありません。

大部屋に小さいブースがいくつか設けられており
(衝立160cm以上あったかと思います)、
男女が一人ずつそのブースに座り、

10~15分ずつ会話をし、
時間になると(スタッフが合図します)
男性が次のブースに移動する、
という形式でした。

この形式だと、異性に話しかけるのが苦手だったり、
他の同性に気後れしてしまったり、
大勢で話すのが苦手な人でも、
マイペースに全員とお話しすることができます。

内気かつ極度の人見知りで、
飲み会やパーティーで壁の花と化す私には
この形式の婚活パーティーはとてもよく合っていました。

また、あらかじめネット上で紹介書を登録しておき、
当日は一人一台ずつ渡されたタブレット(iPadだったような?)
で相手の情報を見ながらお話しできるので、

パーティー当日、
会場で慌てて自分の紹介書を記入する、
というわずらわしさはありません。

相手の情報ですが、パーティーで各種証明書類
(運転免許証、勤務証明書、源泉徴収票、独身証明書等)
の提出はないので、いくらでも詐称できそうでした。

男性なら年収と身長、
女性なら年齢をごまかしてもバレなさそうでした。

もちろん、私は正直な情報を記載しましたが・・・

経歴詐称が怖いのであれば、
各種証明書類の提出が義務付けられている
結婚相談所主催のパーティーに行った方がいいのかもしれません。

私が参加したパーティーの企画

婚活パーティーに参加するには、
男女それぞれ10名前後をさまざまなテーマで募集されているので、
自分が該当するものに応募します。

男性側は、
「年収〇〇万円以上!」
「身長〇〇〇cm以上!」
「大企業・公務員限定!」等の条件面での募集、

女性側は、「20代限定!」等、
年齢面での募集が多かったですね。

有楽町という、銀座や丸の内、霞が関に近い土地柄、
平日は大企業の正社員や、
官公庁の官僚とよくご一緒しました。

休日は、職業も年齢もばらばらでした。

参加費は、そのパーティーにもよるのですが、
たいてい男性側は5,000円前後、女性側は1,500円前後でした。

男性側の条件がいいパーティー(医師や弁護士等)だと
男性側の参加費は安くなりますし、

女性側の条件がいいパーティー(20代限定、可愛い子限定等)だと、
女性側の参加費は安くなります。

理不尽ですが、これが現実です。
男性はスペックで、女性は外見と年齢で価値がつけられます。

男性と話すいい体験に

私は、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)では
いいお相手には巡り合えませんでした。
しかし、初対面の男性と会話を弾ませる練習にはなりました。

普段自分のコミュニティにいては出会えないような
バックグラウンドの男性と多く話せたのは、
とてもいい経験になりました。

結局、現在、結婚を前提にお付き合いしている
彼と出会ったのは結婚相談所のお見合いなのですが、

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)
での経験があったこそ、
彼と初対面で会話が弾み、
気に入ってもらえたのだと思います。

最後に2つのポイント

最後に、これから
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)
に参加するみなさんにお伝えしたいことです。

・プロフィールを充実させましょう!

プロフィールが真っ白では会話は弾みません。
お仕事や趣味のこと、なるべく多くの情報を盛り込みましょう。
箇条書きであるならなお可です。見やすいですからね。

・異性を怖がらないで!

明らかにこちらと目を合わせてくれない男性が多くいます。
私に関心がないのかと思えば、
女性と会話した経験が少なく、
どうしたらいいのかわからないとのこと。

印象がとても悪いので、
ちゃんと相手の顔を見て会話をしましょう。

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。