シャンクレールの平日開催に初参加してみたら

*婚活パーティーに参加するきっかけ

周りの結婚ラッシュを感じ始め、

私もそろそろいい人を見つけないとと焦り始めていました。

 

とはいえ、周りの男友達でピンとくる人はおらず、

職場にもいい人はいなかったので、

思い切って婚活パーティーに参加しようと決心しました。

 

*いざ婚活パーティーに

早速婚活パーティーで検索してみると、

毎日のようにどこかで開催されていることに驚きました。

年代に分かれているものが多いのはもちろん、どのくらい結婚に対して

本気なのかでもパーティーが分かれているものもありました。

 

男性に比べて女性は比較的参加費が安かったです。

平日の夜でも開催されていたので、

これなら仕事帰りにでも行くことができると思い、申し込みました。

 

*会場の様子

会場では、同じような年代の男女が集まっていました。

男性は半分以上の方がスーツを着ていました。

女性は少しきれい目な服装をしている人が多い中、

やや派手めな人、地味めな人もちらほら混ざっていました。

 


pairs3

席はスタッフの方が案内してくれました。

すでに男性が座っており、二人で横並びになって着席しました。

開始前から、隣の人と話している方が多く、シーンとはしておらず、

部屋全体がわりと賑わっている雰囲気でした。

 

男女の割合は半々でしたが、これはその日のパーティーによるそうです。

また、人数が揃っていない場合は、ほかの年代のパーティーと

合同になることもあるそうなので、それはちょっと困るなぁという印象でした。

 

*パーティー開始

まずはスタッフの方からの挨拶があり、早速婚活パーティーが開始されました。

一つ目のイベントは、全員と3分ずつ話していくというものでした。

3分ごとに「男性は次の席に移ってください」と

アナウンスがあり、女性同じ席にずっと座っていました。

 

3分という時間は本当にあっという間で、

軽い自己紹介をするだけでおわってしまいました。

お互い記入済みの相手のプロフィールをざっと見て、

3分が終わったら本人に返すという流れです。

 

このプロフィールは、到着後に書いてくださいとあらかじめ言われていたものです。

また、その3分という短い間の中で、

手元にある自分専用のメモに記入しなければなりません。

男女それぞれが番号をふりわけられているので、

 

例えば「7番 かっこいい 会社員 趣味が合わなさそう 笑顔がよかった」など、

自分なりの印象をぱぱっとメモします。

目の前でメモするのもなんだか気がひけるので、

移動時間の数秒を使うしかありませんでした。

 

慌ただしいながらも、全員と話すことができるので、

なかなか効率的だなと感じました。

 

その後は、自分のメモをもとに「何番の人ともう一度話してみたい」などの

希望を聞いてくれるコーナーもあり、それらのマッチングは

すべてスタッフの方がしてくれます。

 

向こうの方が希望してくれたのか、はたまた誰ともマッチングされなかった

余り物同士なのかは分からないままでした。

これは、先ほどの3分よりも少し長めに話すことができました。

 

*肝心の結果

すべてのイベントが終わると、第3希望まで用紙に記入します。

最初から最後まで、男女みなさん番号で呼び合うような感じです。

少し集計の時間を待ったあとに、スタッフの方が結果を発表します。

 

参加した時は、男女各20名ずついましたが、

カップルは6組できていました。

 

毎回成立する組みの数は異なりますが、

ゼロだったことは一回もないと言っていました。

カップルになった方は、前の方で立って祝福されていました。

 

その場でどうこうするわけではなく、

会場を出てから連絡先などを交換するようでした。

残念ながら私はカップルにはなれませんでしたが、

 

一気に20名の男性と出会える機会はなかなかないと思うので、

参加してみて良かったと思います。

 

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。