39才女性がPARTYPARTYに初参加してみた

39才女性がPARTYPARTYに初参加してみた

 

参加するまで

 

先日、PARTY PARTY の婚活パーティーに初参加してきました。

 

ちなみに今まではオトコン、ホワイトキー、エクシオ、

 

シャンクレールなど、色々な所に少しずつ顔を出してきました。

 

今までPARTYPARTY に行ってなかった理由、それはズバリ、他の所より高かったからです。

 

しかし、高いなら高いなりに真剣な方が多いのかな〜、と思い始め、

 

たまたま私の予定と年齢層が合うものがあったので予約してみました。

 

婚活パーティー自体には慣れてきた私ですが、

 

初めて行く所はやはり緊張します。ドキドキしながら会場に向かいました。

 

 

到着!

 

入ってまず思ったこと。それは中がキレイ!ということです。

 

今までも個室タイプのパーティーは参加してきましたが、

 

個室といってもパーテーションで区切られたような簡易なものが多く、

 

これを個室というなんて!と、初めての時はビックリしたものです。

 

ですがPARTYPARTYの個室は、内装レベルから、ちゃんとした個室になっていました。

 

マンガ喫茶のブースで、扉がなく明るくなった感じ、といったところでしょうか。

 

始まるまでいつも緊張するのですが、今回はリラックスして待つことができました。

 

始まるまで、男性は別の部屋で待ち女性は一人一人個室で待つ、というスタイルと、

 

個室の居心地の良さがリラックスさせてくれたのだと思います。

 

これは私にとってありがたいことでした。

 

 

プロフィールシート

個室で待っている間、プロフィールシートへの記入をしました。

 


pairs3

ある程度埋まってないと、相手も会話しにくいと思うので、いつも頑張って書いてます。

 

今回は好きなタイプの芸能人は?なんて項目もありました。

 

男性陣にはガッキー人気が高かったですね。

 

私はチュートリアルの徳井さんと書きましたが、バラエティよく見るの?

 

福田さんじゃないのね?など話を広げるのに役立ちました。

 

それから、家族の選択肢に犬や猫もあったのもいいなぁと思いました。

 

私は猫好きなので飼ってる方がいると、やはり話がしやすかったです。

 

 

メモ用紙

プロフィールシートを書いていると、スタッフの方にメモ用紙を渡されました。

 

そこには今回参加される男性の苗字がひらがなで書かれ、

 

苗字の横にメモ欄も設けてありました。

 

名前が書かれてるなんて!これはかなり驚きました。

 

また、ここで男性の参加人数が10人であることが分かりました。

 

ちなみにこのメモ用紙は、パーティーが終わると回収されます。

 

私はこのことに終わってから気づき、かなりせきららに書いていたので恥ずかしかったです。

 

よく見たら下の方に回収すると書いてあったのに、これは私の落ち度でした。

 

 

パーティースタート

 

いよいよ始まりました。

 

順番に男性が入ってきて代わる代わる話をします。

 

一人一人との時間は6分程度で、体感的には、ゆっくりちゃんと話せるなぁ、という感じでした。

 

今回のパーティーはお話し中の連絡先交換がオーケイなタイプで、

 

残り1分になるとスタッフが知らせてくれるので、

 

このタイミングで番号やIDの書かれたメモをくれる方が多かったです。

 

また、自分で渡す用の名刺を作ってきた方もいて驚きました。

 

 

よかった方

10人お話しして、よかったな、と思えた方が2人いました。

 

5分程度なので話した雰囲気だけでの判断ですが、またお話ししたいなーと思いました。

 

これは私にとってはなかなかの収穫でテンションが上がりました。

 

 

よくなかった方

残念ながら、よくなかった方もいました。

 

これは婚活パーティーでは必ずあることなので想定内ですが、

 

こんな時は個室であることが仇となり、5分が恐ろしく長く感じます。

 

今回は、全くしゃべってくれない方が一人と、何を言っても否定ばかりする方が一人いて、

 

辛かったです。否定ばかりする方は見た目はステキだったのにもったいないな、と思いました。

 

 

再会初体験

なんと!今回初めて、別のパーティーであった方に再会しました。

 

ネットなどで見る婚活体験談で再会の話を読んだことはあったのですが、

 

まさか自分が…という感じでした。

 

幸い相手の方は気づいていないようでしたが。

 

私がなぜ気づいたか、それは彼の名前が特徴的だから、

 

彼のファッションが独特だから、彼のアピールが絵を描くという他にないものだから、でした。

 

 

アピールタイム

 

トークを一周したあとはアピールタイムです。

 

ちなみにトークは一周のみです。

 

気になる方がいたら、専用の紙に書いてスタッフに渡すと、

 

それが相手に届けられる、というものです。

 

私は先に書いた二人の方に書きました。

 

私に向けて書いてくれた方がいれば、それが届くのですが、

 

なんと私の書いた二人ともからもらえました!これは嬉しかったです。

 

そして、先に書いた全くしゃべってくれない方からも頂きました。これは謎でした。

 

 

マッチング

いよいよマッチングです。カップルになりたい方を第5希望まで書くことができます。

 

私はよかった方二人のうち、どちらを一位にするか迷いました。

 

迷いに迷って…、選びました。

 

決め手は、年収です。

 


低い方を選びました。どちらの方も私から見たら充分過ぎる年収でした。

 

あまりに高いと、価値観とか、生活の仕方が合わないのでは?と思ったからです。

 

一回話しただけでは、これくらいしか選ぶ基準がなかった、というのは正直なところです。

 

ともあれ、発表!

 

見事カップルになることができました。

 

勝算はあったので驚きませんでした。

 

それよりも、ここからがスタート!頑張らなくては!と思いました。

 

 

まとめ

PARTYPARTYに初参加してみて。

 

他よりも少しばかり高いけれど、リラックスしてゆっくり話すことができたので、

 

その価値はあるな、と思いました。

 

また、たまたまかもしれませんが、年収の高い方が多かったです。

 

カップルになった方との関係を深めつつ、ダメだったらまた行くと思います。

 

 

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。