ゼクシィー縁結びに参加!理想の男性と出会える話題の婚活を体験

婚活パーティーに参加するきっかけとは?

 

私が、婚活パーティーに参加するきっかけになったのは、友人の誘いでした。

 

 

それまで、彼氏と3年間付き合っていたのですが

 

彼の浮気をきっかけに別れて以来半年が経過した時に、

 

友人から「元気ないよ!新しい恋をして最悪な元彼のことなんて忘れよ」

 

という言葉を言ってもらい、

 

 

それまで正直なところ信じていた元彼だったので裏切られた気持ちが強く

 

なかなか立ち直れなかった私にとっては前に進める一歩になるかもしれないと思い、

 

気持ちが少し前向きになった時でした。

 

 

新しい恋を見つけるために、私の分も申し込みをしてくれていたので、

 

半ば強制的に予定を入れられて連れてこられたのが、

 

ゼクシィーの縁結びパーティーでした。

 

 

参加したパーティーの詳細

 

私はこれまで婚活パーティーというと

 

カフェなどの施設で時間内で自己紹介をしたり

 

フリータイムを通じて知りあった異性とうまくいけば恋愛に発展していくもの。

 

 


pairs3

でも、そんな教科書通りにうまく事をが進む人なんてほんの一握りと思っていました。

 

しかし、今回参加したゼクシィー縁結びパーティーはスポーツ系でした。

 

 

イメージしていたような建物の中で交流するというものではなく、

 

屋外で自然の中から会話が生まれる和やかな雰囲気で

 

お互いを理解していくという形式でした。

 

 

私が参加したのはスポーツ系企画の中でも、登山でした。

 

普段から一人になりたい時は登山をして気分転換をしていたのですが、

 

婚活パーティーでは参加者全員で山に登るという共通の目的もあり、

 

いつもと違って「大勢で登るのもなんか楽しいな」と気づくことができました。

 

 

参加した時の年齢は、24歳でした。

 

社会人になってなかなか自由な時間が少ない中で、

 

貴重な休日を使って強制的に参加しました。

 

 

婚活パーティー登山編の当日の流れとは

 

登山が始まる前に、一箇所に集まっていました。

 

特に開始の合図が始まってから交流が始まるというわけでもなく

 

受付をすませると幾つかのグループが既にできており

 

自然と会話が生まれているところもあちらこちらにありました。

 

 

屋外ということや他の参加者も友人と一緒に参加している人が多く見られたので、

 

比較的会話も生まれやすい環境でした。

 

綿私も友人と一緒に年齢の近そうな人と会話をして開始の合図を待っていました。

 

 

婚活パーティーの司会者が当日の流れを説明した後、みんなで登山が始まりました。

 

登山をしている間は、途中の休憩ポイントをまずは目指していきました。

 

登っている途中も参加者同士の交流があり、登山中にトークタイムという流れでした。

 

初めて会う方でも何か気さくに登山だと壁もなく話が弾みました。

 

 

また、普段から登山をしているので、体力には自信があったことで

 

「女性なのに体力すごいね」と褒められるなどそう言った

 

自然なコミュニケーションが生まれて

 

何だか大学時代のサークルのような懐かしさを感じました。

 

 

果たして結果やいかに?

 

私たちは、無事に頂上に到着した後

 

食事やフリータイムなども経て告白タイムへと進みました。

 

 

私は、一番登山をしている間に会話をする時間が長かった男性と

 

もう少しいろんな話がしたかったなと思ったので、選択しました。

 

告白タイムになるとなんとその男性も私のことを選んでくれていました。

 

無事に両想いという関係なりました。

 

 

しかし、いきなりお付き合いが始まるというわけではなく、

 

これが始まりのきっかけに過ぎないということをしっかりと心に刻み、

 

その後何度か面会し登山をしたりお茶をするなど交流を深めて行きました。

 

 

婚活パーティーの時間だけではやはり時間も足りないですし、

 

もっともっといろんな一面を見たいという気持ちが強まっていきました。

 

すると、彼も同じ気持ちだったようで、正式に告白をしていた

 

 

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。