実は違った 30代の婚活パーティーでの服装

実は違った 30代の婚活パーティーでの服装

 
 
 
 
 
 
 
 
 

20代で素敵な男性に巡り合い、

 

30歳までに子供を一人授かっているはずだったというのに、

 

現実は理想通りにはいかないものです。

 

 

 

気が付けばあっという間に30代になり、

 

恋人もいない状態となれば、焦りを感じて行動しなくてはならないでしょう。

 

30代女性が結婚相手を見つけるためには、

 

少しでも早く婚活パーティーに参加するべきです。

 

 

 

男性は若い女性を好む傾向にありますので、

 

30代でも30歳の人と39歳の人では大違いになってしまいます。

 

一歳でも若い方が有利になりますので、早く参加するようにしましょう。

 

 

 

婚活パーティーに参加するときには、

 

服装に注意していくようにしなくてはなりません。

 

 

 

自分が良かれと思って来ていった服で

 

ドン引きされるようなことになっては、


pairs3

 

いい出会いは期待できませんので、

 

間違った解釈で選ばないようにしましょう。

 

 

30代女性がするとNGになる服装

 
 
 
 
 
 
 
 
 

30代女性がするとNGになるのは、

 

真っピンクのドレスやフリルやリボンがついたタイプです。

 

若い女性がすれば可愛らしい服装だったとしても、

 

30歳を過ぎるとあまり似合わなくなってしまいますので、選んではいけません。

 

 

 

あまりにも可愛らしい服装がいけないのであれば、

 

大人の魅力を出したいと思う人もいます。

 

しかし上半身の過度な露出をしたり、

 

丈の短いスカートで生足というのは、大きな勘違いです。

 

 

 

それを大人の魅力として感じる人もいるかもしれませんが、

 

婚活パーティーの場には適した格好ではありません。

 

スカートを履く時にはストッキングやタイツを着用するようにし、

 

露出はできるだけ控えるようにしましょう。

 

 

 

見た目はまだまだ若いから、

 

そういった服装を選んでも大丈夫と言うことではありません。

 

実年齢を知られたときに、いつまでも20代がするような

 

恰好をしていれば、ひかれてしまうことになります。

 

 

ブランドの洋服やバッグ

 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして気をつけておきたいのは、

 

ブランド物を持たないようにしておくことです。

 

ブランドの洋服やバッグを持っていれば、

 

金遣いが荒い人なのかもしれないと思われてしまいます。

 

 

 

恋人であればそれでよかったとしても、

 

結婚となると金遣いの荒い人では家庭が崩壊してしまってもいけません。

 

 

 

夫の稼ぎが少なければ節約生活をしてもらわなくてはなりませんし、

 

稼ぎがよかったとしても、湯水のように使われてもたまりませんので、

 

ブランド品で誤解されないようにしなくてはならないのです。

 

 

 

服装選びで婚活パーティーが成功するか失敗に終わるかも

 

変わってきますので、勘違いのない格好を心がけましょう。

 

 

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。