ぽっちゃり女性限定婚活パーティーに参加

まず私が何故婚活パーティーに参加しようと思ったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは子どもの頃から25歳で絶対結婚するんだと夢見ていたのだが、

 

その夢見ていた25歳になっても彼氏1人居なかったからだ。

 

 

 

25歳になり、ふと自分を見つめなおしたときに理由は分からないが漠然と

 

将来に対する不安とどうしようもない孤独感にかられ、

 

ビール片手に婚活パーティーを申し込んだ。

 

 

 

これをキッカケに本格的に婚活をしていくのだが

 

この時はまだ婚活パーティーは戦場だということを知らずに

 

申し込んでやったぞ、どうだ!とよく分からない達成感を感じていた。

 

 

 

私が参加する事になった婚活パーティーは

私が参加する事になった婚活パーティーは

 

対面式で1:1で3分間話し、

 

時間になると男性が移動して次の方と話す、という形式だったらしい。

 

 

 

グループ式や立食パーティーみたいな婚活パーティーもあったのだが

 

人見知りで騒がしいのが苦手な私はきっとグループ形式や

 

フリータイムのあるパーティーでは思った事を話せないし

 

挙動不審になってただの怪しい女になってしまう。

 

 

 

1:1なら自己紹介をゆっくりして、

 

自分のペースで向き合えるのではないだろうか、

 

と思い対面式を選んだ気がする。

 

 

 

婚活パーティー当日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活パーティー当日、駅近の立派なビルの3Fにある大会場みたいなところで

 

あったのだが道に迷ってしまい、5分ほど遅れてしまった。

 

 

 


pairs3

遅れて入って目立たないだろうか、やっぱり帰ろうかな、

 

と不安がりながら受付にいくとチャラそうなにーちゃんが受付をしてくれた。

 

(こんな人ばっかりだったらやばい、こわいこわいとさらに不安になった笑)

 

そして席に案内され、まずはプロフィールを書かされた。

 

 

 

簡単なプロフィールなのかと思ったら

 

理想のデートスポットや子どもは何人ほしいか、

 

すぐに結婚したいのか等、事細かに書かなければいけなくて驚いた。

 

 

 

漠然とした不安に負けて軽い気持ちで婚活パーティーに応募した私としては

 

子どもの事や理想のデートなんて考えていなかったのだ。笑

 

 

 

そしてついにご対面!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張しすぎて口から心臓が出そうになりながら男性が座るのを待っていた。

 

男性と目が合い、笑顔で目の前に座られた時には何故か緊張しすぎてスローモーションに見えた。

 

そして先ほど記入したプロフィールカードを交換して、自己紹介をした。

 

 

 

私『は、はじめまして、〇〇と申します』

 

相手の男性A(仮名)『はじめまして、男性Aです。〇〇さんって言うんですね!

 

よろしくお願いします。ニコリ』

 

私『はっはいぃ。』

 

 

 

男性A『婚活パーティーは初めてですか?緊張しますよね、

 

こうゆう場所。僕には気を使わず好きなこと質問してくださいね』

 

まるで乙女ゲーのような会話をしてくる男性A。

 

緊張しながらもこいつ、婚活パーティー行き慣れてんな、と感じた。

 

 

 

そして向こうが色々自己紹介をしてきて、

 

私が喋ろうと思った瞬間に相手の男性チェンジ!

 

え?もう?まだ1分もたってないんじゃないか?!と驚いた。

 

 

 

そして2人目、3人目、4人目、と着々といろんな男性と顔見知りになっていき

 

(3分だと顔を覚えるので精一杯)後半になると

 

もう喋るのも気を使うのも嫌になっていき、

 

帰りたい帰りたいという言葉で頭がいっぱいになっていた。

 

 

 

男性も同じような質問ばっかりしてくる。

 

理想のタイプは?やら、趣味は?そのためのプロフィールカードではないのか?

 

と思いながら、次回は説明する面倒を省くために

 

もっと具体的に詳しくプロフィールカードを書こうとつくづく思っていた。

 

 

 

そして最後にカップルになりたい男性を2人選ぶ事になった。

 

特に印象に残った男性はいなかったのだが誰かを選ばないと申し訳ない、

 

と思いプロフィールカードの瞬間が合う男性を選んだ

 

(ぶっちゃっけ顔は覚えてませんでした)

 

 

 

そして最後にカップル成立の発表。

 

名前は呼ばれないだろうな?と思いながら帰る準備をしていたら

 

まさかの名前を呼ばれ、カップル成立してしまった。

 

 

 

名前を呼ばれた方は最後に会場に残ってください。

 

と言われたのだが選んだ相手の顔を覚えていなくて、焦った。

 

そして婚活パーティーが終わり、見事カップル成立になった男性とご対面。

 

 

 

お互い自己紹介をし、アドレスを交換してさよならした。

 

帰りの電車の中ではグッタリしていて、

 

もう2度と婚活パーティーには行かない、と思っていた。

 

 

 

その後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、カップル成立した男性と連絡を取り合っていたのだが

 

婚活パーティーにいった2週間後くらいにデートをすることになり、

 

頻繁に会うようになり、付き合うことになった。

 

 

 

結局半年程で別れてしまったが

 

初めて行った婚活パーティーで付き合うことが出来たのは

 

ラッキーだったと思う。

 

 

 

その彼と別れから今まで婚活パーティーには

 

10回ほど参加しているが、毎回体力と気力を使って

 

ヘトヘトになってもう参加するのやめよう、と思ってしまう。

 

 

 

しかしそれで将来の結婚相手が見つかるかもしれないのだから

 

私はこれからも婚活パーティーに足を運んでいくだろう。

 

ちなみに婚活パーティーで出来た友人の3人が

 

パーティーで知り合った相手と結婚している。

 

 

 

*恋愛テクニック公開中*

元婚活パーティー運営者が

・恋愛テクニック
・婚活テクニック
・恋愛心理学
などなど

理想の異性をGETするために
活用できるノウハウや
経験などを配信していきます↓↓

友だち追加

 

*恋人を真剣にお探しの方*
迷ったらまずはコレという方法があります!
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

>>記事の続きはこちらより<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。